春財布ってことでミニウォレットを購入しました

2021年10月27日てきとうにいろいろ

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

春は財布を新調するのに良い時期だと言われています。「春財布=貼る財布」ということで、パンパンに財布が貼るという意味もあります。

といいましても、最近はキャッシュレスの時代。現金は最小限、そんな人も多いハズ。
そこで人気となっている(らしい)のがミニウォレット

というわけで、このミニウォレットを購入してみたのでその感想。

RADIO EVAで購入したミニウォレット(2号機モデル)です。
価格は9900円です

2号機モデルということで「02」のマークがあります。

反対側には「EVANGELION」のマークがあります。

カード入れは3つ。ここにRADIOEVAの刻印があります。

お札入れ

コイン入れ

他のミニウォレットでも、ミニウォレットといったらこのような感じだと思います。

で、個人的な感想ですが、「現金は最小限」という理由でこういった財布を使うのはオススメしません。

理由を言いますと、小銭入れが小さすぎるということです。
私もそうなのですが、現金は最小限と言っている人は現金はお札のみということが多いです。
(ATMで硬貨は出金できないですからね。)

そういった人が買い物をするとき出るのですよ。おつりが。
ジャラジャラ…ジャラジャラ…

この小さい小銭入れだと入りきらないのですよ。おつりが。
小銭で財布がパンパンになります。(張る財布なのでそれもいいのかもしれませんが…)
あんまりパンパンになると100円玉探すのも大変なんですよね。

正直ここだけちょっと使いにくい。

というわけで、ミニウォレットを使用してみた感想でした。

あと、ちょっと問題なのが、長財布よりも厚みが出るのでポケットに入れると目立つことですね。
う~~~~ん。完全キャッシュレスな時代にならんものかなぁ。。。

ではでは~。