『名探偵コナン 緋色の弾丸』を見てきた感想(多少ネタバレ)

2021年10月27日てきとうにいろいろ

毎週のTV放送は見ないけど映画は毎年見に行くスタイル。

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

というわけで見てきました。『名探偵コナン 緋色の弾丸』
これホントは2020年のGWに上映だったんでしたっけ?コロナの影響で1年遅れての上映となったわけですな。

で、ちょっと感想。(少々ネタバレ含むかも)

良くも悪くも「名探偵コナン」の映画。やっぱそれなりに安定して楽しめますね。
ただ、少年探偵団、阿笠博士の出番は少な目。赤井秀一が出るので出番あるかと思いましたが、安室透は出番無しです。

そして肝心の赤井一族ですが、活躍のほうは正直微妙に感じました。
ゼロの執行人のときの安室透はすごく見せ場もあって、カッコよかった記憶がありますが、今回の赤井秀一はあまり見せ場が無かったです。
そもそも、沖矢昴の状態での出番が多め。赤井秀一としての活躍は、タイトルにもなっている「緋色の弾丸」を撃つところくらい。もうちょい活躍の場を用意してほしかったところ。。。

他の赤井さんたちはと言いますと、まず、メアリーさん。ほとんど出番ありません。
この人も小さくなってる設定なの?動きが軽快すぎて怖いのだが。

そして羽田秀吉。終始由美さんとラヴラヴしてました。最後に詰将棋感覚で犯人を捕まえる手助けをするのはカッコよかった。「あと5手で積みだ」←こんなの言ってた気がする。とてもかっちょよい。

そんで、世良真純。実は僕の中で結構好きなキャラ。赤井さん一族では一番出番が多いです。
とはいえ、高校生だからか活躍のほうは少々控え目。もっと活躍しても良かった感じはあります。
蘭姉ちゃんは空手で戦うことあるけど(映画では結構負てるけど)、真純も截拳道で戦ってほしかったところ。(少しだけそんなシーンもあるけど)

と、そんな感じで、面白いは面白いけど何かあと1つ足りないような映画でした。

でも、いいの。

灰原さんは今回もめちゃくちゃ可愛い!!!!

それだけで今回の映画は面白い。
紺青の拳も面白かったけどな~。灰原さん出番無かったのでね。

やっぱコナンの映画は灰原さんが出ないとね!