レーナのプラモデルがちょっと残念だった件。。。

2021年10月27日模型

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

というわけで、パッケージが可愛かったので『86―エイティシックス― レーナ』のプラモデルを購入してみました。
「Figure-rise Standard」というシリーズのやつですね。

ランナーは4枚(1枚は台座なので、レーナ本体としては3枚)なので組立は簡単!
1時間もかからずに組み立てれたんじゃないかなと思います。

が、、、

むぅ。。。
シール類を貼っていないとはいえ、のっぺりすぎる。
洋服の色分けは絶望的ですね。

結城まどかさんと並べて見るとこの差。

なんなんでしょうね。。。レーナさん頭が大きいんでしょうか?
メーカーも価格帯も違うので、比べてはいけないのかもしれませんが、このクオリティの差。
まだまだ、この手のプラモデルではコトブキヤさんのほうが上ですねぇ。

で、他にも気になったところを色々と、、、、

まず後ろ髪。

髪の裏に可動軸があるので、それを隠すための分割と隙間なのですが、ちょっと違和感ありすぎ。

髪の上のほうを外して帽子を取り付るわけですが、こうすると隙間はあまり気になりませんね。

これは帽子推奨ってことですかね。
ただそれなら、帽子固定で髪の分割はもう少しどうにかしてほしかったです。

あと、このアホ毛。

個体差なのかもしれませんが、スカスカですぐ外れます。
もう少しきっちりハマるようにしてほしかったですね。

次にハンドパーツ。
開き手と握り気味の手、2種類しかありません。

そして片方にはバインダーを接続するための軸穴が開いていますが、もう片方には開いていません。
好みにもよりますが、なんなら両手に接続穴は欲しかったですね。(バインダーの向きが合わないかもしれませんが)

なぞに、靴裏は2種類あります。(白いほうは余剰パーツ)

なんともなぞいですね。

あと最後に。

2次元と立体物の違いとはいえ、なんか雰囲気違うことない?

まぁまぁ、なんとか頑張って可愛く作って行きたいと思います!