『ポケプラ ピカチュウ』マスキングゾルを使ってマスキング&塗装していくよ

2021年10月27日模型

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

作るのは簡単なポケプラですが、目とかのパーツを裏からハメ込む形式になっているため、塗装しようと思うとマスキングをする必要があります。

普通にマスキングテープを切って貼ってしてもいいのですが、何年も前に購入したっきりあまり使ってない『マスキングゾル』があったので、これを使ってみたいと思います。

マスキングしたいところに、マスキングゾルを塗って、乾燥したら切ったり剥がしたりできます。
名前の通り、マスキングテープのゾル(液体)バージョンになります。

というわけで、

ここまでは普通に塗装できました。

これにマスキングゾルを塗って行きます。

注意点として、ゾル(液体)なので、斜めにしてるとどんどん動いて行きます。
塗った後は平行にしておくのが良いです。

で、これが乾燥したら、頭部パーツにハメて合わせ目を消します。

なんかダークサイドに落ちたピカチュウみたいになってしまった。。。

この状態で塗装。

塗装が終わったらマスキングゾルを剥がします。

爪でカリカリしてたら簡単に剥がれます。
ただ、パーツとパーツの間に詰まって剥がしにくくなってると思うので、それは爪楊枝などを使って剥がしていきます。

剥がしたらこんな感じ。

まぁまぁ良い感じにできました。

マスキングはわりと上手くいったのですが、合わせ目が消えてなくてうっすら残ってますね。
もう少し、しっかりサフを吹けばよかったかも。

というわけで、マスキングゾルを使ってマスキングゾル&塗装してみました。

購入後何年も経ってるからか、マスキングゾルの匂いがきつかったです。
こんなに臭かったっけ!?!?

あと、なんか粘度が上がってる気がする。
購入したときは「トロッ」とした感じだったのですが、何と言うか「ドロッ」とした感じに変わってました。
たぶん、中の水分が飛んでしまっているんでしょうね。

まぁ、何年も使ってなかったので、記憶違いかもしれないですが。。。

接着剤にしろ、何にしろ、こういった物は開封後早めに使うのがいいのかもしれませんね。

作ってみるとポケプラもなかなか面白いですね。
ガンプラはパーツ多いし、なにより、転売さんが頑張ってくれてるおかげで手に入らない。
しばらくはポケプラでまったり模型ライフを楽しもうと思います。

NEOって書いてあるのでこっちのほうがいいのかも。