『アリス・ギア・アイギス 相河愛花【仁愛】』とりあえず、素体モードを作って行きます

模型

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

今回は『アリス・ギア・アイギス 相河愛花【仁愛】』を購入してきました。

てか、相河愛花【仁愛】ってどうゆうこと?
美少女プラモにはハマってるのですが、そうゆうところは無知な僕です。

にしても、最近はどのキットにも「1世帯1台限り」のシールが貼られてますね。。。

それはそれとして、さっそく作って行きたいのですが、この手のキット、ランナーは多いし、武装も多い、そして素体モードと武装モードとあります。
ランナー数はガンプラで言う所のMGくらいはあります。

なので、今回は素体モードのみレビューやって行きます。
残りは別記事にしようと思います。

素体モード

これが素体モード。
表情パーツは3種類付属してます。

表情パーツは喜怒哀楽で4種類欲しかったですねぇ。。。

頭部にはアクセサリーを装備することができます。

前髪はアクセサリー有と無で2種類ありますが、後ろ髪は1種類しか付属してないので、付け替える必要があります。

取り外し自体は簡単ですが、髪パーツが尖ってるので、ちょっと注意。

可動範囲はほどほど

肘と膝は良く曲がりますが、腕はあまり上げることができません。
足のほうもあまり開脚できません。

ちょっと困ったことに、ガシガシ動かしてると、赤丸で囲っているあたりの型パーツがポロポロ取れます。
なので、あまり腕を後ろに引くことができません。

あと、赤丸部分の灰色パーツがきちんとハマらない。
個体差なんだろうか・・・

このシリーズ、素体の可動はそこそこって感じなのですが、ガンプラと違って関節はなんか硬い(ギチギチした感がある)ので、あんまり可動させないほうが無難かも。。。

創彩少女庭園よりは少し小さめ

大きさ比較で、創彩少女庭園の結城まどかと並べてみます。

創彩少女庭園よりは一回り小さめですね。
(今気づいたけど、腕だけ武装モードだった)

頭部の付け替え

首の太さが違うので、頭部の付け替えはできません、、、

ということもなく、太さの違う首パーツが付いてるので、それに変えれば頭部の付け替えも可能です。

ためしに、まどかの頭部を付けてみます。

ううぅむ。自分の付け方が悪かったのか、こんなものなのか、なんか首が長くて違和感ありますね。

腕もいちよ付け替えはできます。

腕の軸が見えてて、違和感半端ない(笑)

というわけで、ミキシング的なことはできるのですが、キットによっては違和感出ますね。

まとめ

ここまでで、だいたい1時間~2時間くらい。
あとは武装モード用の脚部があったり、武装作ったりでさらに2時間~3時間くらいかなぁ。

一部ポロポロしたりするパーツがあるので、そこは接着したほうがいいかも。

なので、そこまで難しいってわけでもないですけど、ガンプラほど簡単ではないって感じです。
(てか、ガンプラが作りやすすぎる。最近は手に入らないのがネックだけど。)

で、やっぱり思うのは、『美少女プラモに関しては、まだまだバンダイよりコトブキヤって感じ』
可愛さが全然違う。

創彩少女庭園とか、フレームアームズガールとか、他にもいろいろ出てるので、見かけたら購入してみてはって感じです。

武装も作成したらまた記事にします。