お茶碗の中にジオラマを作ってみる

模型

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

2日間くらいで、適当にジオラマ作ってみた。

お試し的に作ったので解説はハショリ気味ですが、こんな感じで作ってます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

適当な器と粘土で土台を作る

適当な器と粘土を用意します。

なんでもいいけど、適当に100均で買ってきたお茶碗と粘土を使ってみます。

不要かもしれないけど、粘土が取れちちゃう気がするので、ボンドを塗って、そこに粘土を敷き詰めていきます。

※ 粘土は使い切ってしまいましょう。
「固くなったら水をつけると柔らかくなる」という記載はありますが、いくとこまで行ったら柔らかくなりません。
取っておいても扱いに困るので、全部つかってしまいましょう。

バークチップで崖を作る

バークチップを使って崖みたいなのを作っていきます。

たぶん100均の園芸コーナーに行けば売ってます。
近くの100均にはMサイズしかなかったのですが、探せばSサイズもあるのかな?
作るジオラマのサイズにもよりますが、Sサイズのほうがいい気がします。

amazonとかにも売ってたりします。

ただ問題なのが、容量が多いんですよね。。。
購入するときは容量を見て購入してください。

黒く塗ってく

隙間に白色が見えてると違和感あるので、全体的に黒く塗っていきます。
隣に置いてるのは、テクスチャーペイント。これで土を作ってみたいと思ってます。

で、黒くしながら思ったこと。

黒の粘土買ったほうが早かったわ!
たぶんそっちのほうが均等に黒になるわ。。。

あとは適当に崖に茶色ぬったり、土部分を塗ったり、水を塗ったり。

よく見ると指紋が残ってますが、あとあと見えなくなっていくので気にしない。

緑のせたり水作ったり

緑部分はこれ使ってます。

次に、滝になってる部分は、スーパーヘビージェルメディウムというやつを使っていきます。

画材店に行ったらいろいろあります。
これはスーパーヘビーなので、一番固いと思う。

ただ、これが結構高い。

あとは湖分は「さざ波」というやつを使っていきます。

これも高い。。。
ジオラマ用の材料って高いんだよなぁ。。

ちなみに、スーパーヘビージェルメディウムとさざ波は筆で適当に塗ってます。
方向決めてペタペタやっていくとそれっぽくなります。

僕の場合、使った後の筆は捨ててます。
付いた塗料を取るのが大変すぎる。
なので筆は100均の筆を使いましょう。(5本セットで100円とかで売ってる)

緑だけだと味気ないので赤っぽいのも作ってみる

季節は秋。(秋ってか冬みたいな気温だけど)
紅葉を再現してみようかなと思って、赤いやつを作っていきます。

使うのは100均に売ってた手芸用の綿。

これを赤色に染めます。

水分吸ってねちゃねちゃするので、このまま数時間置いて乾かします。

それか隙間のあるところに、この赤いのを置いていきます。

写真撮るの忘れてた

色味があんましだったので、湖はメタリックブルーで塗装してみたり、山も所々オレンジを入れてみたりしてます。

とりあえずこんな感じで完成。

今回はお試し的な感じで作ったので、次はもうちょっと詳しく解説とか入れながら作ってみたなと思ってます。