水性アクリジョンはマジックリンで落とせるらしい

2021年2月10日模型

こんにちは。🍣('-' 🍣)オスシパンチです。

水性アクリジョンマジックリンで落とせるという話を聞いたので、水性アクリジョンの塗料とマジックリンを購入してきました。

ちなみに、この水性アクリジョンは、昔からある水性ホビーカラーとは性質が違う塗料になりますので、水性ホビーカラーと混ぜて使用することはできません。溶剤も別々に出ています。

さっそく、このアクリジョンがマジックリンで落とせるのか試してみたいと思います。

使うのは、そこらへんにあったランナーのタグ部分。

よくスプーンを使用している方も多いと思いますが、いっつも購入するのを忘れてしまうので、ランナーを使ってテストすることが多いです。

ということで、塗料を塗っていきます。
下地にゴールド、その上からオレンジ色の水性アクリジョンを塗っています。

水性アクリジョンとやら、ラッカーと同じくらいじゃない?と思えるくらい早く乾燥しますね。

水性塗料は乾燥時間が長いイメージがあって、あまり使用してこなかったのですが、これだけ早く乾燥するのなら、今後も水性アクリジョンを積極的に使用して行こうかなと思っております。

このまま拭き取りの作業に入ってみてもいいのですが、いちよ一晩乾燥させます。
(塗料というのは、触った感じで乾燥しているように見えても、中まで乾燥していなかったりするので、乾燥はしっかりさせておくほうがよいです)

で、一晩乾燥させました。いよいよ拭き取りしてみます。

適当にティッシュにマジックリンを含ませて、ゴシゴシやってみます。
お!!これは!!!

少し塗膜が剥げてきました。

さらにゴシゴシやってみます。

おぉぉ!!!!

文字の部分のような、細かい隙間に入った塗料は落ちませんが、結構落ちてきましたね。

これは便利!そして感動!!

エナメル塗料以外にあとで拭き取りができる塗料があるなんて知らなった。
僕はもっと早く君たちと出会いたかった…

今度からは君たちアクリジョンを積極的に使っていくね。

色もN1~N127まであるということは、127種類あるってことか。
色も豊富でよいですね。

ほー。クリア塗料もあるんですね~。
水性塗料でキャンディ塗装とかもできるんだろうか。

ま、それはそれとして、水性アクリジョンはマジックリンで拭き取れる!
ということが分かりました。

便利すぎるので、どんどん使っていきたいと思います。

ではでは~。

模型メモ

Posted by takuya