『結城まどか 夏服』レビュー。前かがみパーツがいい感じ。

2022年4月11日模型

『結城まどか 夏服』レビュー。前かがみパーツがいい感じ。

というわけで、今回もしっかり購入。

結城まどか 夏服バージョンです。(今回もパッケージがめっちゃ可愛い)

とりあえず素組

これで素組状態。

ヘアピンが塗装されてないくらいで、あとは色分けは完璧ですね。

冬服まどかと並べてみました。

心なしか、夏服のほうが、腕パーツが緩い気がしました。
(個体差かもしれませんが)

首パーツを取り換えると、メガミデバイスやフレームアームズガールの頭部も取り付けできます。

一気にコスプレ感が増しますね。いい感じ!!!

というか、設定年齢が不明なわけですが、ホントは現役JKなのかもしれない。

前かがみパーツ

今回が初の前かがみパーツです。

可動が絶望的な創彩少女庭園には嬉しい仕様ですね。

というわけで、通常用、前かがみ用で、上半身パーツは2種類付属します。

顔パーツによって、上に向ける角度が違います。
ポニテ、ツインテの場合はここまで顎を上げることができます。

なんとも微妙なポーズだ。。

座り状態のときにも、前かがみパーツを取り付けるとができます。

もうすこし曲がってくれたらと思うところではありますが、雰囲気出ていい感じですね。

是非とも、これからのシリーズには、この前かがみパーツを付属していただきたい。

さらに、前髪パーツを取り換えることで、眼鏡をかけることができます。

ちなみに、眼鏡は付属しません

小鳥遊暦かアフタースクール眼鏡セットから取ってくる必要があります。

表情パーツとスカートパーツ

塗装済みの表情パーツが4種類付属します。

「微笑み顔」「いたずら笑顔」「目閉じ笑顔」「泣き顔」ということらしい。

が、いたずら笑顔って、なんかまどかに見えない気がするのは俺だけだろうか。。。
ほかのと雰囲気が違う気がする。

スカートは3種類付属。

「通常タイプ」「なびきタイプ」「座りタイプ」とのこと。

ちなみに、このなびきタイプ、

なびき過ぎてて余裕で見えます。

オプションパーツとデカール

オプションパーツは、カバンとスマホです。

2台付属ということは、まどかちゃんはスマホ2台持ちということなのだろうか。

というより、もうちょいなんか付属してると嬉しかった感じ。

あと、デカールと未塗装の顔パーツ。

なにげに、目をつむったバージョンのデカールも付属してるのね。

ちなみにこのデカール、バンダイの30MSとかでも使えるので、そっちに使うのも良いかと。

さいご

というわけで、結城まどか夏服バージョンでした。

夏服バージョンということですが、組立難易度としては冬服と大差ないかも。

髪パーツが細いし尖ってるので、そこだけ取り扱い注意って感じです。

可愛いし、組立は簡単なので、気になってる方は作ってみたはいかがでしょうか。