『ガンダムアスモデウス』レビュー。イエロー部分の塗装がめんどくさそう。

2023年1月19日

なんか久しぶりにHG買った気がする。

結構残ってたので、『ガンダムアスモデルウス』を買ってみた。
(これで出てないガンダムフレームってあと何体なの?)

価格は2090円なので、少し高めな印象。
というか、バルバトスが安すぎたのかね。

久しぶりのHG。久しぶりの鉄血シリーズなので、ワクワク気味で作って行きます!

仮組

とりあえず仮組
メインカメラの塗装と、アンテナのシャープ化だけやってます。

これはこれでカッコいいですが、設定画と比べるとイエローやパープルの箇所が全体的に足りてない印象

武器を始め、モナカ割のパーツが結構あるので合わせ目箇所は多め
ハメゴロシ的な構成になってるので、後ハメ加工もむずかしそう。。。

その代わり、目立った肉埋め箇所は無いと思います。

パーツ分割、色分け共に、意外と上級者向けのキットなのかも。

武装

これはパッケージ写真と同じポーズのつもり。

ギガント・ジャベリン

結構大きい。胴体と足を合わせたくらいの長さがあります。

付属のワイヤーで接続することもできます。

ただ、ワイヤーが抜けやすい。

なんか、武器の保持がゆるい

個体差なのか分かりませんが、プラプラしてしっかり保持してくれないです。
(わりと残念ぽいんと。。。)

ライフル

※ ハンドパーツが握り拳しかないので、トリガーに指を掛けたようなポーズはできないです。

グラン・トンファー

先端部分のパーツの差し替えで、トンファーが展開されます。

逆さに取り付けることもできます。

※ 取り外すパーツが小さすぎて、素手ではたぶん無理。ペンチでも使わないと取り外しが難しいです。

脚部クロー

足裏のパーツを差し替えで、クローが出てきます。

ちなみに、つま先とかかと部分が可動します。

グレネード

この形状で一発成形になってるので、取り外しとかはできないです。

余剰パーツ

ランナー名(ガンダムフレーム4)の余剰パーツが出ます。

他の鉄血シリーズのキットで、このへんのパーツを無くした人とか、使い道はあるのでは。

まとめ

上でも書きましたが、色分けや合わせ目が多いので、上級者向けなキットな気がします。

マスキング箇所が多いのもありますが、ブラックのパーツにイエローを乗せないといけないので、発色させるのが難しそう。

そんで、イエローが蛍光イエロー的な黄色なので、どのイエローを使うか難しそう。
いい感じのイエローの塗料あったかな。。。

あと、握り拳以外のハンドパーツも欲しかったですね~。。

模型素組

Posted by boku