創彩少女庭園『小鳥遊暦 夏服バージョン』レビュー。可愛いんだけどもっと変化を付けてほしかった気がする。

模型

創彩少女庭園『小鳥遊暦 夏服バージョン』レビュー。可愛いんだけどもっと変化を付けてほしかった気がする。

『小鳥遊暦 夏服バージョン』が発売されたので買ってみました。

価格は6,600円。正直ちと高いですわなぁ。。

ふゆバージョンのときからですが、どうもこの暦ちゃんは余り気味ですね~。
結構余裕で手に入りました。

今回からこのページだけ別々になったたみたい。
ということでランナー数などはこのくらい。

で、この夏服バージョン、冬服バージョンと何が違うのかと言いますと、

当然ながら服が違うというのはあるのですが、他はほぼほぼ同じ。
髪型やオプションパーツなどだいたい同じ。

なのでおおよそはこちらを見てもらうとして、、

とりあえず比較してみるとこんな感じ。

上着とセーターが無くなった関係でスカートが長くなってます。
あとは夏なので、ソックスが短くなってますね。

スカートもだいたい同じではあるのですが、普通バージョンのスカート。

それから、なびいてる感じのスカート。

あと座り状態のスカート。

同じ夏服で揃えて見ると可愛いですねえ。

ちょっと残念なことに、今回の暦ちゃんには前かがみパーツは付属しません。

かわりに横に角度の付いてる上半身が付属します。

なかなか反り具合が分からないですね。。。

あと、表情パーツ。今回はこの4種類です。

というわけで、もうちょっと何かしら変化があると嬉しかった気のする『小鳥遊暦 夏服バージョン』でした。

正直、冬服バージョンを持ってるかたは冬服だけでいいやって思いがちな気もします。

ただ、冬服持ってないというかたや、自分好みの洋服に改造したいって場合は、この夏服バージョンのほうが改造しやすそうですね。

しかし何と言うか、服だけ別販売したほうが単価も安くなっていいのでは。。
バンダイの30MSみたく。。

模型

Posted by takuya