【THE FIRST SLAM DUNK】見てきたので感想(ちょいネタバレ有)

声優変更により炎上してしまったSLAM DUNKを見てきました。

まず、

・主人公は宮城リョータ
・山王戦
・当時の主題歌とかは流れない

というわけで、なんと桜木花道は主役ではありません。
まあ、ポスターで宮城が真ん中なので、そうなんだろうなとは思ってましたが。

まず、映画としては面白かったです。
テレビアニメの続きを作ってくれたのは感謝。

で、たぶん見に行くか行かないかで迷っている人のだいたいの理由、声優変更。

個人的にはそこまで違和感なかったかなーって感じです。
(桜木花道だけはちょっと違和感あった。。。)

主役の宮城リョータなんかは違和感なかったですねえ。

推しの三井寿も特に違和感なくカッコよかったです。

なのですが、試合中に回想シーンを入れるので、試合のテンポはかなり悪い。
個人的には、最初の15分くらいで回想。あとはずっと試合しててほしかったですねえ。

で、その回想シーンが多いせいで、全体的に宮城以外のセリフが少ない。

普段無口の流川なんて、ほんとセリフが少ない。

個人的に最大の残念ポイントは、桜木のセリフ。
有名な「左手はそえるだけ」のシーン。

そのシーン自体はあるのですが、その後の流川と桜木のタッチを印象付けだかったのか、そこまで無音。
なので、シーンはあるものの、セリフが無い。いちよ、口は動いてるのでなんか言ってるっぽい。

で、山王に勝って終わり。

主役が宮城になってる関係か、桜木のその後のシーンはありません。

宮城のその後は描かれるのですが、湘北高校の話ではなく、すでにプロになってます。
これは、5人(なんなら小暮も)のその後を描いてほしかったですね。

というような感じなので、賛否出そうな内容ですねえ。
今のところは賛の意見のほうが多いようですが。

映画としては面白かったですが、尺の関係で試合自体はすぐ終わった感があります。

もうちょい尺長くするか、前後編くらいでつくってほしかったですね。
なんなら、他4人のも作ってほしい。

THE FIRSTなので、THE SECONDとかで作らないものだろうか。